インバウンド対策

インバウンド対策に関して

インバウンド対策に関して

最近取り組まれているというお話を聞く事が増えてきました。

その中で、、、

絶対失敗するパターンをご紹介

 

飲食店さんとお話しする際によくご質問をするのですが

今やっている

インバウンド対策を尋ねると

 

飲食店さん
インバウンドは中国の大衆点評に月額数万円で媒体には払っています。。。
飲食店さん
トリップアドバイザーはとりあえず業者に依頼しています。

 

などなど

やっていはいるものの

なんとなく、やっているパターンを多く見かけます。

インバウンド対策はなんとなく媒体に数万とか数千円出すなら

やらない方がいいです。

 

媒体に丸投げ

媒体に丸投げでインバウンド出来るほど

簡単じゃないです。。。(・_・;)

 

インバンドといっても多くの国は

日本のような総中流社会な国は少なく

言語

宗教

所得

文化

色々と違う事が多く

単に媒体に出したら集客できるという事はかなり安易です。

また
訪日観光客の80%が
中国、韓国、台湾、香港、タイ アジア圏から来ています。

 

インバウンド対策は媒体などはじめる前に

本当にインバウンドのお客様きているのかきちんと整理して確認しましょう!

①現在どの程度きているのかきちんと数字を取りましょう。
②国内の販促と訪日観光の販促は表裏だという事を理解しましょう。
③KPIがとりずらいのがインバウンド対策、事前にゴール設定を明確にする。

インバウンド対策で大切なことは

日本人と同じように

楽しんでもらう環境つくり

(●^o^●)

インバウンド媒体に出す前に

今のお店が外国人のお客様も楽しめる環境なのか

訪日観光客目線で

振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お問い合わせ

飲食店のWeb集客のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください。