外食に『ゴール』は無い。

『外食』で生き残るのはとてもむずかしい。

食はなくてはならないものだが、賢くなった消費者は、自由に業態や店を選び、飽きるのも早い。

話題の店の行列はいつかは終わり、あっという間にトレンドは変わる。

誰も市場を読めない。

マスとしての市場は、すでに存在しないに等しい。

個としての客がいるだけだ。

味、店舗デザイン、接客、それだけでは客は来ない。

客に何を提供するのか、提供したいのか、提供出来るのかと問い続けること。

だから外食に『ゴール』は無い。

『ゴールのない挑戦』

それが『外食』なのだ。

『外食』で生き残るのはとてもむずかしい。

食はなくてはならないものだが、賢くなった消費者は、自由に業態や店を選び、飽きるのも早い。

話題の店の行列はいつかは終わり、あっという間にトレンドは変わる。

誰も市場を読めない。

マスとしての市場は、すでに存在しないに等しい。

個としての客がいるだけだ。

味、店舗デザイン、接客、それだけでは客は来ない。

客に何を提供するのか、提供したいのか、提供出来るのかと問い続けること。

だから外食に『ゴール』は無い。

『ゴールのない挑戦』

それが『外食』なのだ。

 

先日、株式会社ベイシックス

代表取締役 岩澤 博さんとご一緒させて頂く機会があり

その夜の出来事のブログ

この一節が頭の中でグルグルしています。

読んでる方も飲食業界の方はかなり多いと思いますが

飲食に関わる人は岩澤さんのブログオススメです!


 

ダメになる店と上手くいく店の違い…

それってなんだろ???

私は1年365日の中で

360日はそんな事を考えているのかもしれない(・・;)

繁盛してるお店に行けば「この店なんで繁盛してるんだろう」と考えながら酒を飲み

全く客がいなくて暇そうな店に行けば「この店なんでお客様が来ないのかなぁ~」と考えながら酒を飲む。

常にその繰り返し( ̄▽ ̄;)

実は昨日 渋谷南平台店の地下のスペインバルにご挨拶がてらご飯を食べに行きました

詳しい楽しい内容はこちらから

URL:http://teyandei.blog119.fc2.com/blog-entry-4774.html


 

お問い合わせ

飲食店のWeb集客のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください。