飲食店の経営者や店長さんから無料相談所~1~

グルメ媒体の未来はどう変わっていくのか。
その時、飲食店はどのように新規のお客様を獲得するのか!

飲食店の経営者や店長さんと話すとこんな声をよく聞くようになってきました。

名前
リピート戦略はうまくいってるけど
新規のお客様の獲得に困っている!

 

名前

 

▼飲食店さんのWeb集客に関する作業の一覧をまとめてみました。

 

【グルメ媒体】ぐるなび、HotPepper、食べログ、Retty、ヒトサラ、一休 各種グルメ媒体の運用・更新・最適化

+

【検索エンジン】Google マイビジネス(ローカルSEO/MEO対策)に対する地図エンジン登録・管理・運用・更新・最適化

※MEOとはMap Engine Optimizationの略

+

【訪日観光客対策】

TripAdvisor、大衆点評の登録・管理・運用・更新

+

【SNS活用】

(Instagram、Twitter、LINE@、Facebookページ、アメブロなどの無料ブログ、ライブ配信、等など)

+

【公式Webサイト】

店舗のWeb サイトの運用・更新

 

グルメ媒体だけでも片手で納まらないくらいの媒体があり、そこにGoogle マイビジネス(ローカルSEO/MEO対策)の対応、SNSの活用など、作業が多くあり、その結果、ネット上には飲食店の更新されていない、グルメ媒体やInstagramやFacebookのページをよく見かけます。

そうなるも当たり前です。戦略もなく、勢いだけで続けてしまうと、これらの作業を企画から運用まで店舗で対応するのは大変困難です。

個店の頃は、更新できていたのに、複数店舗になってから、店舗ごとに任せている。グルメ媒体の最適化、媒体費用の適正化にはまだ手を付けていない。そんな飲食店の経営者の方は多いのではないでしょうか。

 

グルメ媒体からの新規のお客様が前年比と比べると減ってきている
飲食店の経営者さん・店長さんからこんな話を聞くと、大抵の場合はグルメ媒体に関して前年度と同じで、なにも変えていなかったり、最後にグルメ媒体を更新したのは
10ヶ月前だったという話もあります。

例えば、近隣に同じ業態、例えば肉バルが増えたとしましょう。

バル検索での流入が多かったのが、同じ業態が増えたため、グルメ媒体の掲載順位の低下などが考えられたりします。

 

前年度と比べて新規が減っているのはネットでの検索が減っているのではないでしょうか。
費用を払って、グルメ媒体の代行を依頼しているお店も多くあるでしょう。
グルメ媒体の代行は、一度初めたら辞めづらいですが
うまくいっているのかうまくいっていないのか、お店に判断できる人間がいない。
ズルズル契約しているお店も少なくないでしょうか。
グルメ媒体を活用しつつ、グルメ媒体に依存しないお店をつくるのが、飲食店の目指すべき未来ではないでしょうか。

お問い合わせ

飲食店のWeb集客のことでお困りでしたらお気軽にご相談ください。